ご利用案内 入稿データの注意点|オンデマンド印刷、製本、ラミネートの出力センターアクセア

入稿のご案内 - 入稿データの注意点

入稿データの注意点

  • データ入稿時の注意点
  • データ作成時の注意点

お急ぎの場合は

お急ぎの方は入稿後、ご希望の下記店舗にお電話ください。

データを送るには

オーダーステップ WEB入稿オーダー内容、データアップロード、データ確認、印刷加工作業、検品発送、納品

複数のファイルを送るには

複数ファイルをひとつのフォルダにまとめ、ZIP形式で圧縮すると1つのファイルとして送ることができます。送り忘れなど防ぐこともできますので、おすすめです。

入稿方法
【注意事項】
  • ※ 1ファイル1GB以内、5ファイル合計1GB以内でアップロードしてください。
  • ※ 入稿データは入稿日より1ヶ月でサーバーより自動削除されます。

対応するアプリケーション

  • Adobe Illustrator / Photoshop / Acrobat PDF
  • Microsoft Office Word / Excel / PowerPoint

Adobeソフトの対応バージョン

Illustrator(CCまで対応)Photoshop(CCまで対応)Acrobat PDF

Adobe Illustratorの注意点

文字は全てアウトライン化し、配置画像(リンクファイル)はCMYKモードのEPS(推奨)、JPEG、PSDなどで保存してください。
出力データにはトンボをつけていただき、塗り足し部分まで作成して下さい。
透明効果、ドロップシャドウ等フィルター効果をお使いの場合、ラスタライズして下さい。
スミ以外のオーバープリントの設定はしないで下さい。

Adobe Photoshopの注意点

解像度は大判出力の場合、原寸で100dpi程度、A3以下のカラー出力の場合は300dpi程度必要です。
レイヤーは統合していただき、CMYKモードで保存して下さい。

Acrobat PDFの注意点

セキュリティの設定があると、印刷時にエラーが出るときがあります。

アウトライン化とは? Illustrator

●全てのフォントをアウトライン化してください。

フォントのアウトライン化

※文字をクリックした時にパスとアンカーポイント(点と線)の状態になっていればアウトライン化しています。

画像について

●リンクは埋め込むか、または「.ai」データの他にリンク画像をCMYKモードのEPS(推奨)、JPEG、PSDなどのファイル形式にして一緒にご入稿ください。

●透明効果、ドロップシャドウ等フィルター効果をお使いの場合、ラスタライズして下さい。

●サイズにもよりますが、大判出力の場合は原寸で100dpi程度、A3以下のカラー出力の場合は300dpi程度必要です。

●オーバープリントのチェックが入っていると、反映されず画像の一部がヌケてしまいます。

必ずチェックを外してご入稿ください。

ご不明な場合はデータを確認させていただきますので、 お気軽に店舗スタッフまでご相談下さい。

画像リンク埋め込み

トンボ・断ち落としについて

●オンデマンド印刷では上下左右に4〜5mm程度の白い枠が出ます。(A)
トンボ・塗り足しがないデータを作成の際は予め4〜5mm以上内側に配置してください。
「白枠エリア」に文字や絵柄等がかかってしまう場合、印刷されず切れてしまいます。 その際には縮小することをご相談させて頂くことがございます。

●仕上がりサイズ付近で罫線や枠で囲んだ場合、仕上がりまでの余白が均等に見えない場合があります。
マージン幅は十分にとっていただくことをお勧めします。

●白枠の出ない印刷をご希望の場合、下図の「塗り足しエリア」にはみ出す様に画像を作成してください。(B)

●塗り足しデータ出力でフチ無し仕上げの場合は、入稿情報入力の際 * 印刷内容 の欄にその旨記載ください。
またフチ無し仕上げの場合は別途断裁料がかかりますのでご注意ください。
料金は「コピー、出力」のページをご確認ください。


トンボ

各用紙サイズのテンプレートはこちらから 用紙サイズテンプレート→

Microsoft Officeソフトの対応バージョン

Word / Excel / PowerPoint (2000/2002/2003/2007/2010/2013)

Microsoft Office系ソフトの注意点

Microsoft Office系ソフト(ワード、エクセル、パワーポイント等)の場合、使用するOSの違いにより、文字化けや段組のずれが起こる可能性があります。作成環境(PC)に依存しない、PDFに変換することをおすすめします。

その為、見本をお預かりするか弊社にて出力したものをご確認していただいております。
ご連絡がとれない場合や、ご確認いただくこと無く出力したものに関しては、文字化けなど起こった場合でも弊社では責任を負いかねます。

特殊なフォント(書体)を使用された場合、基本フォント(書体)に置き換わってしまいます。
PDFに変換してご入稿することをお薦めします。また貼り付けた画像が変形・移動してしまう場合があります。
出力見本にて修正致しますが、再入稿をお願いすることがあります。
※なお弊社にてデータ修正する場合は1,500円(1,620円)/15分別途かかります。

※PDFに変換し、OFFICEの元データと相違がないかを予め確認したものをご入稿いただけると作成環境に依存することなくスムーズに進めることが出来ます。

Wordの注意点

●バージョンの違いにより、改行が崩れてしまう可能性があります。それにより、予定されているページ数が変更されてしまいます。

Excelの注意点

●ワークシートを1ファイルとして数えますので、出力基本料はワークシートごととなります。
●ご希望の出力サイズでページ設定をしているデータでも弊社の出力機の設定により 拡大/縮小のパーセンテージを調整する場合があり、余白の大きさが変更される場合がありますのでご了承下さい。

PowerPointの注意点

●ページ設定→スライドのサイズ指定をご確認ください。
「画面に合わせる」→左右の余白が上下に比べて広くなります。定型サイズへ変更しますか?
「A4等の定型サイズ」→上下左右均等の余白が得られます。

※弊社ではバージョン2010を使用しており、これより古いバージョンのファイルを開くと 改行が崩れる場合がありますので、出力見本がありますと確認がスムーズに行えます。


WEB入稿PowerPoint
WEB入稿PowerPoint

色の違いについて

画面の色と出力の色はかなり違います。Office(Word・Excel・PPT)の画面はRGBといわれている 色設定で表現されていますが、
弊社の印刷機はCMYK(プロセスカラー)で出力されますので、特に鮮やかな青、鮮やかな赤はくすんだ感じに印刷されますのでご了承下さい。

x

商品一覧

「情報加工カンパニー」は㈱アクセアの登録商標(商願2006-48876 )です。

Copyright(C) 2018 ACCEA Co., Ltd. All Rights Reserved.