デザインブログ

デザイナーの作業環境を考える:マウス編

あけましておめでとうございます

みなさん、どんなお正月をお過ごしでしたか?

私はというとただただ実家の猫と戯れておりました。

 

 

 

 

 

 

デザイン課 新海です。

 

 

突然ですが、普段どんなマウスをお使いですか?

私は、コレ!

 

Apple Mighty Mouse。

手にフィットして、持ちやすいので10年ほど愛用しております。

 

が!!

 

コードがむき出しになり、

最近、どうにも調子が悪いので、買い替えたいのですが、

こちらのマウス、すでに廃盤になっています。

 

中古でしか手に入らない。しかも微妙にプレ値がついている。

これは辛いですね。。

 

現行のAppleのマウスはこちら。

 

 

Apple Magic Mouse 2。

ワイヤレスで、スタイリッシュなフォルムがオシャレです。

が、私の手が小さいせいか、どうにも手に馴染まなく、、

こちらは断念。

(ちなみに、スペースグレーカラーもあるのですがめちゃめちゃかっこいいです。)

 

というわけで、こんなものを用意してみました。

 

 

いわゆるゲーミングマウスなのですが、

何がすごいかというと、

 

 

側面に大量のボタンがついております。

このボタン1つ1つにキーやコマンドを登録できるので、

マウス1つで色々な操作が可能になります。

 

そんな便利機能に魅力を感じ、

デザイナーでゲーミングマウスを使っている人は、

意外と多いらしいです。

 

そんなわけで、私もこちらのマウスを導入。

 

DTP・デザインの作業はショートカットを多用するので、

右手がマウスとキーボードを行ったり来たりするのですが、

これなら右手1つで完結、作業時間も大幅短縮できる!

 

はず。。

 

使い始めて3日目なので、

まだ全然使いこなせていない新海でした。

「情報加工カンパニー」は㈱アクセアの登録商標(商願2006-48876 )です。

Copyright(C) 2018 ACCEA Co., Ltd. All Rights Reserved.