デザインブログ

なくなりそうで、なくならないもの

梅雨も終盤を迎え6月が終わりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平たく消える雨粒をみていて

ふと、

これから確実になくなるもの、

なくても良さそうなのになくならないもの、

を漠然と考えました。

 

その中のなくならないものの一つに、

名刺

がありますよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺交換アプリのリリースは6.7年も前から始まり、

フェイスブックなど自己紹介ツールが普及され、

もうそろそろ下火になってもおかしくない…

でも一向になくならない…

なくなる気配を感じない…

なぜでしょうか???

考えは諸説あるかと思いますが、

 

その中の一つに”動作工程の少なさ”があると思います。

思いの外 紙ベースの交換は、動作工程が少ないのです。

 

複業研究家西村創一朗さんのブログにはこれについて、

こう書かれています。

 

“□アプリの場合:

①スマホを取り出す

②スマホのロックを解除する

③アプリを起動する

④オンライン名刺交換ボタンをタップする

⑤通信する

⑥相手とつながる

→名刺交換完了

 

□紙の名刺の場合:

①名刺入れを取り出す

②名刺入れから名刺を取り出す

③株式会社●●の××です、と名刺を差し出し、受け取る

→名刺交換完了”

引用:https://note.mu/soutaros/n/ncf2b6e5bb5b4

 

 

紙の名刺は3つのステップで完了するところ、

アプリだと倍の6つの動作が必要となるのですね…

 

利便性の理由については、上記のことがあげられるかと思います。

 

もう一方で、利便性の他に名刺が

人に働きかける大きな理由の一つとして

差別化できるデザインと紙の質感。

コーポレートカラーの表しどころですよね。

書体一つを取っても、与える印象は大きく変わります。

紙の質感や、白のトーンの違い、そこにも企業のもつカラーの

表現の可能性を見出すことができます。

 

企業間が、はじめましての瞬間に交わす

初めてのギフト=名刺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だと私は思います。

これから、会社を立ち上げる方、

設立○○周年を記念して心機一転したい方、

ブランドイメージをもっと浸透させたい方、

名刺にちょっとでもこだわりたい方は、

ぜひアクセアデザインサポートへご連絡ください。

ご希望をみっちりヒアリングの後、作成へ掛かります!

 

アクセアデザインサポートお問い合わせ

https://ssl.accea.co.jp/FormMail/design_support3/

 

デザイン作成から紙選びのご提案、印刷まで

ワンストップでお任せくださいね。

デザイン部石村でした!!!

「情報加工カンパニー」は㈱アクセアの登録商標(商願2006-48876 )です。

Copyright(C) 2018 ACCEA Co., Ltd. All Rights Reserved.
まずは無料で相談 デザインのお問い合わせフォーム ACCEA 公式サイト