年賀はがきの郵便料金について


普通郵便の価格は2017年6月1日より、通常はがきの料金を52円から62円に変更いたしました。
なお、年賀はがきについては、これまでと同様に52円で差し出すことができる特例が認められています。


年賀はがきの料金(52円)の適用期間

年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)までです。
実際に、11月1日より市販されている年賀はがきは1枚52円となっています。


適用期間外に送る場合

1月8日以降に年賀はがきを差し出される場合は、さらに10円分の切手を貼り足していただく必要があります。


対象となるはがき


●日本郵便が発行する年賀はがき

日本郵便が発行する年賀はがきについては、12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円で差し出すことができます。


●私製の年賀はがき

私製はがきを使用して年賀状を差し出される場合は、12月15日から翌年1月7日までの間に限り、52円で差し出すことができます。必ずはがき表面に見やすくはっきりと「年賀」と朱記してください。(通常は切手を貼る位置の真下)
※「年賀」の朱記がないものは、通常はがきの料金(62円)の適用となり、一般の郵便物として年内のお届けとなる場合がございますのでご注意ください。


喪中はがきの料金

喪中はがきは通常のハガキと同様の扱いとなるため62円です。