就職活動における志望動機について

皆さまこんにちは!
採用担当の渡辺です。

先日は大きな地震があり、まだまだ予断が許されない状況ですね。
就活生の皆様にとって大事なこの時期に、大きな心の負担になっていると思います。
早く事態が収束してくれる事を祈りつつ、
皆様にとって少しでも有益な情報をお届け出来るよう、
まずは私共に出来る事をしていきたいと思います。

こんな時は情報が錯綜しがちで不安になりますが、
落ち着いて、行政に従って然るべき災害対策をしていきましょう。

 

今回のブログテーマは「志望動機について」です。
よく聞く志望動機は大体こんな感じでしょうか。
・職種(この業界を目指そうと思ったきっかけ)
・業界(この業界を目指そうと思ったきっかけ)
・職種業種関係なく、雰囲気や環境や福利厚生で選んでいる

 

志望動機は書類選考、面接において自己PRと同様に最も重要視される事項です。
就活の軸とも大きく関わってくる部分ですね!

就活中、たくさんの企業を受けていく中で、
この軸と志望動機はブレやすく、矛盾が出てきてしまう学生さんもいるようです。
例:
(志望動機ではこの業界を目指していると言っていたのに、他の選考状況を聞いた際に他の業界も見ている)
(就活の軸では人と関わる事が好きだと言っていたが、一方で研究職を受けている)

しかし、このように軸と志望動機がずれているままでは、

自己分析や業界研究、職種研究が進んでいない=入社後のギャップを感じる可能性が高い=退職につながりやすい

と判断されてしまい、競争率の高い企業であればあるほど不利になってしまいます。

何故なら自己分析や業界研究、企業研究が進んでいる学生ほど、
就活の軸がしっかりと固まり、企業ごとに合った形の志望動機を作ることができているからです!

志望動機がしっかりしている=業界研究ができている=目指している企業と他社との差別化が図れている=企業研究が出来ている
入社後のギャップが少ない

何よりも大事なのは
入社後のギャップが少なく、お互いが望む形で働ける事!
そうなる事がパフォーマンスを上げる第一歩と考えています!

入りたいと思った会社に入っても、なんか違うな・・・と悩んでしまうなどという事がないよう、
悔いの残らない就活をして、自分に合った企業・仕事探しをしましょう!
そして素敵な社会人になってくださいね!

アクセアでは、第2次採用が開始しました!
まだまだ就活を続けている方、もう少し頑張ってみたい方!
まずはエントリーをお願いします !
【リクナビのエントリーはこちらから↓】
https://job.rikunabi.com/2019/company/r689210007/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL