これまでの経験について聞く理由

採用担当の安藤です。
 
今回は選考で「あなたの経験」を聞く理由についてお話ししたいと思います。
 
5月に入り面接にも慣れてきた、そんな方もいるかもしれません。採用担当の安藤です。今回は選考で「あなたの経験」を聞く理由についてお話ししたいと思います。

「これまでで最も打ち込んだことは?」
「学生時代一番苦労した経験は?」
「成功・失敗体験は?」  etc…

このような質問を受けた方も多いのではないでしょうか。
なぜこれまでの経験に対して質問をするのか、企業側の目線に立って考えたことはありますか?
どの企業も優秀な人材が欲しいのは同じです。
しかし実際に働いてみなければ、会社で活躍してくれる人材かどうかを知ることは出来ません。
これまで自分に与えられた課題をどのように受け止め、どうやって解決してきたか面接で聞くことで入社後の困難に、どのように対処するのかを知りたい と思っています。
企業は面接の為に作られた回答ではなく、ありのままの考えやこれまで培ってきた経験談を知りたがるのです。
面接で自らを偽ったり誇張したとしても面接官には見抜かれてしまうものです。
たとえその場がしのげたとしても、結果的に偽りが会社とのミスマッチを生み不幸な結果になるだけです。
そのような結果を生まない為にも、自己分析と企業研究をしっかり行い、後悔のない就職活動をして下さいね。
ゴールデンウィーク真っ只中、様々な過ごし方をする方がいらっしゃると思いますが悔いの残らないようお過ごしくださいね!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL