アクセアの制度はどれくらいの社員が取得しているの?

 

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!採用プロジェクトメンバーの松原です。

気が付いたら8月も終わりますね。秋の始まりです。秋といったら食欲の秋!読書の秋!
みなさんはどんな○○の秋!を思い浮かべますか?

 

さて、今回は
「アクセアっていろんな制度があるけど、本当に取得・利用されているの!?」
という疑問にお答えします。

 

アクセアの福利厚生は、
「社内奨学金制度」「部活動補助」「ターミナルケア休暇」など様々あります。

本日は、『実家帰省休暇(親孝行休暇)』『産休・育休制度』について
ご紹介しながら、取得率を見てみましょう!

 

・『実家帰省休暇(親孝行休暇)』
こちらは 実家から100km以上離れて暮らす社員対象の制度です。
3日間の休暇と帰省にかかる交通費が支給されます。
大学・専門進学から実家を離れて、
そのまま一人暮らしを続け働く方にはぴったりの休暇制度ですね!

 

取得人数については、
2015年:6名、2016年:4名、2017年は8月の現在までに5名取得していますよ。

 

・『産休・育休制度』
『産前産後休暇』は、女性社員を対象に産前6週間、産後8週間休暇を取ることが出来ます。
また『育児休業』は、申請日より養育する子供が1歳に達するまでの間、
取得することが可能です。こちらは男性・女性社員どちらも取得することができます。

 

取得人数については、
2016年までの実績で4名取得(女性社員)していますよ。

 

2014年より産休・育休を取得し、2015年に復帰された
マーケティング部Kさんにインタビューしてみました!

 

Q:Kさんはなぜ、産休・育休を取ろうと思ったのですか?

 

A:もともと子どもを産んでも仕事は続けようと思っていたことと、
会社の産休・育休明け復帰の待遇が良かったためです。

 

Q:復帰するときに、不安な気持ちはありましたか?またはどのような気持ちでしたか?

 

A:不安もありましたが定期的に会社の情報を仕入れていたので、どちらかというと
「頑張るぞ!」という気持ちのほうが大きかったです。

 

Q:現在、仕事と家庭のバランスはとれていますか?

 

A:私は仕事と家庭の2つがあったほうがバランスを取りやすいので毎日充実しています。どうしても急に休みをとらなければならない場合もあるのですが、社長をはじめ理解のある方が多くとても助かっています。
また夫がかなり家事育児に積極的なので本当にバランスよく働けていると思います。

 

Kさん、インタビューにお応えいただきありがとうございます。
まだまだ成長途中のアクセアですが、
皆さんと一緒に働きやすい環境を作り上げれたらと思います。

(写真は、福利厚生のひとつ「英会話スクール」の様子です)


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL