本当のところアクセアは入りたい会社だったの?!

皆さんこんにちは。採用担当の坂本です。

気づけばもう6月。今年も半分が過ぎようとしていますね~

6月は体調を崩しやすい時期でもあるのでくれぐれもお気を付けくださいね!

 

さて今回は「本当のところアクセアは入りたい会社だったの?!」というテーマでお送りします!

DTP入社5年目の社員に聞いてみました!

 

ぶっちゃけアクセアはどれくらいの志望度でしたか?

 

会社説明会に参加した時の志望度は0でした…。

当時は新卒として入社するならデザイナー職で絶対就職したかったので、受けていた業種も広告代理店、制作会社、

印刷会社のデザイン部に絞って就職活動をしていました。

なかなか内定をもらえなかったので、もう少し受ける職種の幅を広げるのと、面接の練習になればと思い、

アクセアの説明会に参加しました。

ご縁があって内定を頂いた時も、この会社に決めるかどうか凄く悩みましたが、

「説明会や面接の時に対応してくださった先輩方が明るかった」「DTP職のキャリアアップとしてデザイン課に異動するチャンスがあること」を魅力に感じ、アクセアに入って頑張ってみようと決意しました。

 

 

実際に入社してどのような心境の変化がありましたか?

入社前と後で会社の印象が変わったところや、アクセアに入社して良かった点など教えてください。

 

・尊敬できる上司や同期・先輩・後輩がたくさんいる。

個性豊かな方や若い方が多く、勢いのある会社なので、いろんな方の仕事のやり方や考え方など日々勉強になります。

明るく頑張り屋な後輩が多く、私ももっと頑張らねばといつもやる気をもらっています。

 

・発展途上の会社なので、自分が活躍するチャンスがたくさんあり、やりがいを持って仕事ができます。

DTPリーダーとして店舗を回したり、DTPのマニュアル作成でイラストを描かせてもらえたりと自分の強みを生かして

積極的に行動すればいくらでもチャンスがある会社なので、飽きずにやりがいを持って仕事が出来ているなと思っています。

 

・やりたいことに挑戦できる環境がある。

入社して2年目の終わりに上司に「デザインのお仕事に挑戦したい」と相談して、

なんの偶然かその後すぐにデザイン課の募集があって、入社3年目でデザイン課に異動になりました。

学生の時からの諦められない夢だったので、上司や先輩・後輩に背中を押してもらって、自分のやりたいことに挑戦できたことは

自分の人生でとても大きかったなと感じています。

 

いかがでしたでしょうか?

志望度が低かったとしても、入社後自分のやりたかったことに繋がった、意外と自分に合った会社だった等良い方向に変わることも

あると思います。あまり自分の頭の中にある理想の条件に固執しすぎないようにするのも大事かもしれませんね。

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL